アルゼンチン代表の初戦

私は今日朝の7時からアルゼンチン代表VSボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合をテレビ観戦しました。

試合は開始早々にオウンゴールからアルゼンチンが1点を先制しますが、アルゼンチン代表は中々自分たちの攻撃が出来ませんでした。

しかし、後半になるとアルゼンチンは徐々に試合の主導権を握りメッシのゴールで2-0と相手を突き放しました。

メッシは前回大会では期待にこたえられなかっただけに今大会では本来のメッシの姿が見れるかもしれません。

ボスニア・ヘルツェゴビナはワールドカップ初出場ながらもアルゼンチン相手に最後まで善戦したと思います。

後半40分には一点差に詰め寄る歴史的ゴールを上げてアルゼンチン代表にあと一歩の所まで詰め寄りました。

試合開始直後のオウンゴールがなければまた違った試合展開になっていたのかも知れません。

しかし、自力で勝っていたアルゼンチン代表が最終的には勝利を手に入れました。

強豪相手にも自分たちのサッカーをしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表に拍手を送りたいと思います。

【13万増】私が長崎で一番高く車買取をしてくれる業者を見つけた方法