いいお店見つけちゃった♪

最近、家の周りのお店が気がついたら変わっていることが多いんです。

先日もうどん屋さんだったところが焼肉屋さんに変わったばかりなんですが、先週末に前を通りがかったら、今度はその隣の飲み屋さんが何やら囲って工事を始めていました。

で、昨日。

よく行くスーパーの側に、すごくやさしい雰囲気のカフェができていたのに気がついたんですよ。

ウッド調の外観なんですが木は明らかに新しいし、外からでもたくさん開店祝のお花が飾ってあるのが見えて、ああこれはまだ最近だなと。

たまたま主人と暇な休日を過ごそうとしてたところだったので、ふらりと入ってみました。

期待通りの癒し系の店内でした!
枝や葉に小鳥がとまってる壁や天井の装飾が印象的で、オルゴール調の曲と清流の音が静かに流れてて、森の中とか木陰をイメージしたような雰囲気です。

店内の小さいコーナーでパンを売ってて、持ち帰ることもできるし併設のカフェで食べていくこともできるという。

時間がちょうどおやつだったので人も多すぎなくて、店員さんもどことなくほんわかして優しくて、買ったパンを丁寧に温めなおしてくれました。

米粉のカレーパンがカリカリしててとっても美味しかったです。

いやーここは絶対なくならないで欲しい!
ふだんはあまり外食しない私ですが、たまにここへランチに行って癒されようと密かに決めました。

いろんな人を連れていきたいと本気で思うお店ってそう多くないんですが、ここはほんとにいいです。

この雰囲気のまま長く続いて欲しいなーと思いました。
トヨタC-HRの限界値引き相場と最大限引き出す交渉術

アルゼンチン代表の初戦

私は今日朝の7時からアルゼンチン代表VSボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合をテレビ観戦しました。

試合は開始早々にオウンゴールからアルゼンチンが1点を先制しますが、アルゼンチン代表は中々自分たちの攻撃が出来ませんでした。

しかし、後半になるとアルゼンチンは徐々に試合の主導権を握りメッシのゴールで2-0と相手を突き放しました。

メッシは前回大会では期待にこたえられなかっただけに今大会では本来のメッシの姿が見れるかもしれません。

ボスニア・ヘルツェゴビナはワールドカップ初出場ながらもアルゼンチン相手に最後まで善戦したと思います。

後半40分には一点差に詰め寄る歴史的ゴールを上げてアルゼンチン代表にあと一歩の所まで詰め寄りました。

試合開始直後のオウンゴールがなければまた違った試合展開になっていたのかも知れません。

しかし、自力で勝っていたアルゼンチン代表が最終的には勝利を手に入れました。

強豪相手にも自分たちのサッカーをしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表に拍手を送りたいと思います。

【13万増】私が長崎で一番高く車買取をしてくれる業者を見つけた方法

脳の成長も1歩1歩

ある雑誌の記事を読んでいたら、面白い記事を見かけました。

脳は年齢を重ねるにつれて、段々と衰えていくものだと思っていましたが、
それは私の思い込みで、脳は一生成長するものだそうです。

学生時代は「勉強脳」なので、脳も「勉強用」として働いていて
偏りがあるそうですが、学生時代を経て社会人になると、
様々な状況に対応していかなければならないので、試行錯誤を繰り返すことで、
脳も成長するのだとか。
30代~40代になると、自分の人生においての
方向性や目的などもハッキリとしてきて、脳が一番成長する時期だそうです。

それを考えてみると、私も20代はどうすれば職場環境が良くなるかとか、
苦手な人とどう上手く付き合って行こうか、とか散々考えたなぁって思います。

その経験を経て、上手い折り合いの付け方も身に付けたと思うし。

30代になった今は、確かに自分のやりたい事や方向性も見えて来たし、
その雑誌の記事に書いてある脳の成長過程とピッタリでびっくりしました。

これからが脳の成長の正念場なんだろうな。

何があっても前向きに頑張りたいなと思いました。
コチラ

映画「アドベンチャーランドへようこそ」を見たよ。

大学卒業を記念してヨーロッパ周遊旅行を計画していたジェイムズ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、卒業祝いの会食中に父親の“転勤”を知らされ、収入が半減するため旅行費用やニューヨークの大学院への費用は自分で稼げと言われます。
そう言われても何も資格を持たないジェイムズは、4歳までは親友だった男の紹介で地元のさえな遊園地で働くことになるという展開です。

遊園地のゲームコーナーを担当するジェイムズが、ゲームセンターのせこいトリックを教えられるあたりは面白いのですが、いまいち快調さに欠ける映画でした。
ジェシー・アイゼンバーグは「ゾンビランド」と取り立てて変わりはないから、これは作り手の手腕の差でしょう。

女優陣も、クリスティン・“トワイライト・サーガ”・スチュワートが、なかなかズベ公ぶりをうまく出しているのですが、これが“妖艶”とはいかないところがおしい。
無理だけど。

要するにこの映画は、ファミレスの“お子様ランチ”だと思えばちょうどいいでしょう。
マリファナやセックスなど、子供には不可な内容ですが、それすらも味付けがお子様ランチなのです。

遊園地の支配人補佐を勤めるポーレットを「ローラーガールズ・ダイアリー」のメイハムさんことクリスティン・ウィグが演じていて、これがいい味なんですが、この人はしゃしゃり出るまねをしないからその魅力だけでは映画を支えきれません。
中古車買取のおすすめの方法

日本の仕事事情

今日は会社を休みました。

昨日の夕方から寒気がしておかしいなと思ってたら
夜に発熱。

今日はすでに熱はなかったけど早く治すためにも無理せず休んで一日布団の中で
TVを見ながら過ごしました。

先週がかなりハードな日を送っていたので
その疲れが今頃出たのかもしれません。

休日はなぜか早く目が覚めてしまうし・・。

前だったら会社に行ってただろうけど、そうすると結局
後でもっとひどくなって3日間くらい寝込むということが
よくあるので、今回は先手を打ってみました。

まあそういう休める時期だったからよかったのだけど。

でも日本のビジネスマンは本当に良く働くと思います。

海外の知り合いに聞くと、「残業しても8時には必ず終わる」「サービス残業なんて
あり得ない!なぜお金を要求しないの」とか言われます。

その知り合い達は、スペイン、ロシア、シンガポールの方たちですが、
みな同じことを言います。

やはり日本だけが異常なのだろうか?
さあ、 休んだので少し元気になってきました。

たまにはのんびりするものいいものです。

芸能界はなぜ一発屋が多いのか

芸能界、とくにお笑い芸人にはなぜ一発屋が多いのでしょうか。

波田陽区やレギュラー、最近だとスギちゃんも消えてしまいましたね。

長続きしている人たちはグルメ番組に出ていたり、バラエティー番組の司会をしていたりして
かなりの金額のお金を稼いでいるようです。

たしかに一定のメンバーがずっとテレビ業界に居座るよりは枠の流動性があった方が
視聴者側にとっては飽きがこないのかもしれませんがちょっと残酷な現実ですよね。

逆に有吉弘行さんみたいに消えたと思っていた人が再度帰ってきた例もありますね。

事務所の力関係とかも影響しているのでしょうけど再度復活できるというのはかなり珍しい例だと思います。

ただ、テレビに出られなくなったからといって人生終わりかと思えばそうでもないようで、
たとえばテツandトモは地方営業で忙しいらしく、むしろテレビ出演しているときよりもギャラが良いという話をよく耳にしますね。

一回有名になったらそのネタが鉄板になってイベントではわりと重宝されるのでしょう。

映画「ビッグトレイル」を見たよ

物語は、1867年のデンバー。

冬を前に鉱夫たちが酒場で飲んでいると、店主(ダブ・テイラー)から“酒の備蓄がなくなる”という通達がしかし予知能力のあるオラクル(ドナルド・プレゼンス)は、ウィスキーを大量に積んだ幌馬車隊が近づいているという。
ただしそれを阻もうとする連中がいる、とも。

一方、商人のフランク(ブライアン・キース)は、幌馬車隊を率いてデンバーを目指します。
同時に婦人参政権と禁酒を目指すコーラ(リー・レミック)は、婦人たちを率いてその幌馬車隊を阻止しようとする。
しかし、戦闘を放棄した先住民たちも酒に対しては目がなく、幌馬車隊を襲おうとしている。

ということで砦の騎兵隊大佐ゲアハートは、部下のスレイター(ジム・ハットン)と二手に分かれて幌馬車隊と婦人たちを護衛するというハメになります。

そこへデンバーの連中がやってきて、6者(騎兵隊が2つね)入り乱れての大乱闘、という展開。

賢明なるみなさんはすでにお分かりと思いますが、こういう大掛かりなコメディーはまず成功しない。
ということで今回も例に漏れず、笑いが爆発しません。

バート・ランカスターが、無骨な武官という部分はいいけど、パメラ・ティフィンという年頃の娘がいながらリーレミックに翻ろうされるあたりがイマイチだし、リー・レミックにそれだけの魅力が感じられないわけです。

それに代わるべきジム・ハットンとパメラ・ティフィンも、まだまだ力不足。

きょうは梅ジャムつくります

スーパーなどで生梅が販売される季節ですね。

昔から梅は長寿の秘訣・健康食品といわれていますが、昨日隣のおばあちゃんから「梅は三毒を断つっていうんだよ」と教えてもらいました。

三毒って食べものの毒・血液の毒・水の毒のことなんですって。

昔の人ってすごいですよね。
要は殺菌力が強いんでしょうね。
だからこれからの季節のお弁当には梅干しをいれるといいって言われているのですね。

そこで、ちょっと調べてみたら梅にはビタミンEも豊富に含まれてるんです。
ビタミンEは抗酸化作用があるから、老化防止・お肌のためにもいいわけですね。

さらに主成分がクエン酸だから疲労回復に効果あり。
夏のスポーツにはかかせないですね。
塩分控えめがいいなぁ。

梅干しはまだ作ったことないんですけど、きょうは梅をかってきて梅ジャムつくります!
青梅には有害成分がはいっているので おいしそうに見えてもそのままでは食べられません。
小さなお子さんがいるお宅は要注意ですね。

これから梅を買いに行ってきま~す。
少し完熟してる黄色いものが買えるといいな。

お腹が空く

食べても食べてもお腹が空くことってないですか。

わたしが考えた結果、早食いや、大食いした時って大体早くお腹が空くと思います。

頭の中での満腹中枢が刺激されていないからだと考えます。

時間をかけてよく噛んでこそ、お腹も頭も満たされるのだと思います。

ということは、ダイエットもそうだとは思いませんか。

食事制限ができないと悩んでいる人も、では、ゆっくり噛んで時間をかけながら食事をしてみると
腹持ちが良くなると思います。

その積み重ねで結果、痩せると思いませんか。

痩せるかどうかは実際にしてみなければわかりませんが、
要は試しです。
試してみて痩せたのなら、ラッキーではないでしょうか。

痩せることを難しいと考えるのではなく、体にとってベストなことを考えたら
自然と痩せていくと思います。

財布のひもを固くすると、間食は減るし、節約にもつながります。

ダイエットをつらいものととらえるのではなく、ダイエットをし体も財布も引き締まっていくと思いますよ。